株式会社アイオーワンの社長ブログ

プロフェッショナル心得(第29条) 誰よりも豊富な情報を、自分の力で集めよ。

2013.06.08

第29条   誰よりも豊富な情報を、自分の力で集めよ。アンテナが高くなくては、情報は入ってこない。
今の時代は新聞や雑誌、テレビといったメディア媒体だけでなく、インターネットを使った検索サービスやSNSを用いることで、多量の情報を入手出来るようになりました。

しかし、これらから得られる情報には、他者の「主観」というフィルターがかかって発信されていたり、信憑性が疑わしかったりするものが多いのも現実です。

また、自分が必要としていない情報が入り乱れており、その中から真に必要とする情報を抽出するのは、よほど自分のアンテナの感度がよくなくてはいけません。

このような他者に頼る一方的な情報収集ではなく、自分にとって本当に必要な情報とは、自分の力で見つけるしかないのです。

どんなに検索サービスが便利でも、検索するキーワードを選ぶ力がなければ役には立ちませんし、検索サービスは新旧の区別なく検索したキーワードを表示させますから、その中から新しく必要な情報を選ぶ力も必要になります。

当然のことながら、今自分に必要な情報とは何か?を知っておくこと。


これを知っていると、無駄な情報に踊らされることはなくなりますし、「この情報が欲しい」と思うことで、その情報をキャッチするアンテナが敏感になり、情報を得やすくなります。
常に自分に必要な情報のアンテナを張り巡らせ、キャッチ出来るキーワードを工夫する努力をすること。


そして、各専門分野で相談出来る人脈を築き上げる努力を惜しみなく出来ることが、情報をキャッチできる高いアンテナを持てます。

特に、人からもたらされる質のいい情報を得られるかどうか?は、大変重要であると経験上言えますので、よい人脈を持っていることが一番のアンテナになると思います。


プロフェッショナルと呼ばれる人は、このように質のよい、旬な情報をたくさん得ることが出来る人なのです。

 

ページトップへ