大エルミタージュ美術館展 開催 2012.10.10(水)~12.6(木)

2012.09.12

エルミタージュlogo 大エルミタージュ美術館展 開催 2012.10.10(水)~12.6(木)

 

 

 

 

 

“まさに、美の百科事典。世紀の傑作を京都で

絵画はもちろん、装飾品や工芸品など約300万点もの作品を収蔵するエルミタージュ美術館は、メトロポリタン美術館やルーヴル美術館などと並ぶ、世界で最も大きな美術館のひとつです。

そのコレクションの歴史は古く、今から約250年前に女帝エカテリーナ2世が収集をはじめ、ロシア帝国が威信をかけて集めた作品群からなります。それはまさにロシアという大国によって編纂された「美の百科事典」ともいえる、人類の遺産でもあります。

本展では、そのコレクションから各時代を代表する作家の秀作をご紹介します。

ティツィアーノに代表される盛期ルネサンスのヴェネツィア派絵画から、17世紀フランドル美術を代表するルーベンス、ヴァン・ダイク やオランダ絵画の巨匠レンブラント、そして19世紀ロマン派のドラクロワ、印象派のモネ、近代絵画の父セザンヌ、さらには20世紀のマティス、ピカソらに よる作品まで…。本展を鑑賞することで400年にわたる西欧絵画の歴史を一挙にたどることができます。それはまた、幅広いコレクションをもつエルミター ジュ美術館だからこそ、実現しうるものといえるでしょう。

西欧絵画史にきら星のごとく輝く巨匠たちの作品を通して、ヨーロッパ絵画の精髄をご堪能ください。

 

【 会 場 】 京都市美術館

【開催期間】 2012.10.10(水)~12.6(木)

【開館時間】 AM9:00~PM5:00 (ただし入場はPM4:30まで)
        ※10.26(金)~28日(日)はPM8:00まで (入場はPM7:30まで)

【休館日】  月曜日

【入場料】  (当日)一般 1,500円  高大生 1,000円  小中生 500円

【公式HP】 http://www.ytv.co.jp/hermitage/

ページトップへ