株式会社アイオーワンの社長ブログ

プロフェッショナル心得(第23条) プロは、最大の敵が自分自身であることを知っている。

2013.03.01

第23条   プロは、最大の敵が自分自身であることを知っている。

人はどうしても自分に甘くなりがちです。

人に厳しく、自分に甘い人も多いですが、それでは部下がついてきません。
かと言って、人に甘く、自分に甘いのも事業としては育たないのではないでしょうか?

人には優しく思いやりを持ち、自分には厳しさを持つ。

この、自分に厳しく出来るかどうかで、仕事の評価を受けることを良く知るのがプロであります。

しかし、自分にストイックまでに厳しくしなければいけないと言っているのではありません。

自分に厳しすぎるということは、自分で自分を痛めつけてしまう危険性があるからです。

そうなってしまうと、人に優しく思いやりを持つことができなくなってしまいます。

バランスが大切です。

人は感情で動きます。

常に自分自身の感情に向き合い、なぜ、いまこれをするのか?を感情に問いかけてみる。
自分にとってワクワクするようになるものか?
この仕事をすることで喜ぶ人々の笑顔が浮かぶのか?
常に感情をニュートラルに保ち、感情を感じることで、最高のパフォーマンスを発揮出来るのがプロフェッショナルです。


このように、最大の敵は自分の「甘える心」、そして「感情的になり、判断力が低下すること」だと考えます。

自分自身の内側が敵にならぬよう、常に心がけていきたいものです。

 

ページトップへ