平成25年度 住吉区人権週間イベント 犯罪被害者支援講演会&トークライブ開催

2013.11.21

2013年12月7日に大阪市立住吉区民センターで犯罪被害者支援の講演会&トークライブが開催れます。

このイベントは犯罪被害者やそのご家族の方には、皆さんひとりひとりの理解と配慮に基づく協力について考えてもらう目的で開催されます。

誰もが安心して暮らせる社会にむけて是非、ご参加ください。

◆日時  2013年12月7日

◆場所  大阪市立住吉区民センター(大ホール)

            大阪市住吉区南住吉3-15-56

◆内容 

第一部:午後2時~3時15分

犯罪被害者支援講演会

『犯罪被害者支援について~私たちが、できること~』

京都産業大学法学部准教授 新恵里(あたらし えり)

悲しいことですが、毎日のように、事件の被害の報道がなされています。

犯罪の被害にあった人は、その後、どのような生活を送っていらっしゃるのでしょうか?

被害にあった人たちを支援する法律や制度はあるのでしょうか?

講演では、わが国の犯罪被害者支援の歴史、現状や、海外の被害者支援の事例を紹介しながら、これからの社会に必要なこと、私たちに求められていることについて、考えます。

 

第二部:午後3時30分~4時30分 トークライブ

『絆(きずな)〜僕が命の大切さを知った日~』

魂のボーカリスト杉山裕太郎さん 

愛にあふれた歌をお話の間に挟みながら、命の大切さを知った日のことを、

実体験を交えて聴衆に熱くお話しします。

人の傷みの分かる人を増やすことが犯罪被害者を減らす抑止力になる。

人の傷みを知る人は“愛”を知っている人。キーポイントは“親子の絆”。

失った命はもう戻ってこない…加害者にも被害者にもならないために

我々大人に何ができるのか、愛と涙溢れる感動の講演ライブです。

 

◆問合せ 住吉区役所文化課(社会教育)

     06-6694-9743

http://www.io1.co.jp/higaisyashien/info.html

higaisha 平成25年度 住吉区人権週間イベント 犯罪被害者支援講演会&トークライブ開催

滋賀の野菜生産者とバイヤーのマッチング商談会のご案内

2013.11.20

滋賀県は近江米や近江牛をはじめとした全国に知られたブランド品から、地元の人々に広く永く愛され続けてきた伝統野菜など、心の底から「おいしい!」と言いたくなる多彩な食材であふれています。  

滋賀県 農政水産部 食のブランド推進課では、滋賀の伝統野菜やおすすめ野菜を百貨店、ホテル、レストランの仕入担当者と生産者とのマッチング商談会を開催。

滋賀の食材の魅力を、詳しい説明や試食を通じてご紹介します。

滋賀県の代表的なブランドである近江米、近江牛、近江の茶、湖魚の展示PR も同時開催します。

ぜひ、ご来場いただき、品ぞろえの拡大や話題の食材を活用した新メニュー作りなどにお役立て下さい。

 

◆日時 平成25年11月28日(木) 11:00〜16:00

◆場所 ドーンセンター4階

    大阪府立男女共同参画・青少年センター/大阪市中央区大手前1-3-49)

◆主催 滋賀県 農政水産部 食のブランド推進課

 

http://www.io1.co.jp/shiga-info2.pdf

 

shiga 滋賀の野菜生産者とバイヤーのマッチング商談会のご案内

ページトップへ